本・ガジェット・インターネットの情報メディア

Mimia [ミミア]

家電 防犯カメラ

【2019】安心してお出かけできる!高性能で実用性の高いおすすめの防犯カメラ13選

更新日:

空き巣の手口も巧妙化しており、しっかり戸締りをしていても泥棒に入られる可能性は否めません。

防犯カメラは、設置しているだけでも防犯効果が高い上、万が一空き巣に入られてもしっかりと証拠をとらえてくれます。

しかし、防犯カメラには色々な種類があり選ぶのが難しいですよね。

そこで、実用性の高いおすすめの防犯カメラを紹介しましょう。

この記事の目次

防犯カメラの選び方のポイント

防犯カメラ選びで失敗しないためには、画素数、設置場所、見た目、機能という4つのポイントを重視して選ぶと良いでしょう。

ではそれぞれのポイントについて紹介していきます。

画素数で選ぶ

画素数に関しては、泥棒の顔や車のナンバープレートなどが鮮明に読み取れないと意味が無いため、画素数の高いものを選ぶのが賢明です。

地デジハイビジョンを超える200万画素から1200万画素のものは、細かい部分までしっかりと記録に残すことができるのでおすすめです。

設置場所で選ぶ

設置場所に関しては、屋内に設置するか、屋外に設置するかで選ぶ防犯カメラのタイプも変わってきます。

屋内に設置する場合はそれほど制限はありませんが、部屋のインテリアにマッチするスタイリッシュなタイプがおすすめです。

屋外に設置する場合は雨や雪、真夏の強い日差しなどに晒されることも考慮し、防水性や耐衝撃性、太陽熱に強いタイプの防犯カメラを選ぶ必要があります。

また、暗くなってからでも使用できるように、暗視機能付きのものを選ぶのがおすすめです。

防犯カメラの見た目で選ぶ

防犯カメラの見た目に関しては、防犯カメラが付いていることをアピールするような目立つ仕様のものがベターです。

頑丈そうなカメラがあるだけで犯行抑止力となり、空き巣に入られるリスクを減らすことができます。

大きくて目立つタイプで、容易に破壊や配線の切断ができないものの方が、目立たないものよりも犯行抑止力として働きます。

複数の防犯カメラを設置する場合は、見た目だけで威嚇できるようなダミーカメラを設置することもあるぐらいです。

防犯カメラの存在をわからせるような見た目のものを選びましょう。

機能で選ぶ

機能に関してはできるだけ録画時間が長いものを選ぶのがおすすめです。

録画時間が短いと、空き巣に入られた時の映像を確認しようと思ったら、すでに新しい映像に上書きされていることもあります。

それでは、防犯カメラを設置している意味が半減してしまいます。

さらに、撮影範囲が調節できるバリフォーカルレンズが搭載されていると、映したい場所をしっかりカバーすることができるので安心です。

その他、逆光でもクリアな映像に補正されるWDR機能も、ついていると安心の機能と言えるでしょう。

ポイントを押さえて選ぶ!防犯カメラ

たくさんの種類がある防犯カメラのなかで、なにを基準に選べばいいのか迷っている方も多いかと思います。

本記事では、商品ごとに以下の3つの観点で★1から★5まで評価を行いました。

評価観点

評価基準

  • [機能性] 録画時間や撮影範囲など
  • [人気] レビュー評価や売れ筋ランキング
  • [コスパ] 価格(安い)と性能のバランスはどうか

どの観点を重視するかであなたに最適な防犯カメラが分かるかと思いますので、是非参考にしてみてください。

安心してお出かけできる!おすすめの防犯カメラ13選

高性能の頼れる防犯カメラ!「Lefun ネットワークカメラ1080P 200万画素 ベビーモニター IP監視防犯カメラ」

ここがポイント!

  • 知能遠隔クラウドサーバーで遠くまで操作可能
  • 200万画素のレンズとCMOSイメージセンサーを搭載
  • 広い視角で全方位から家を見守る
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

ソーラーパネル充電で省エネ!「YESKAMO 防犯カメラ Wi-Fi バッテリーカメラ 屋外対応 」

ここがポイント!

  • 130度の超広角で広い範囲を監視できる
  • IP65防水防塵で雨にも強く屋外に設置できる
  • 大容量のバッテリーで長時間録画できる
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

電池式で配線不要の防犯カメラ!「リーベックス(Revex) 防犯カメラ 録画式 」

ここがポイント!

  • 動体検知機能付きで人感センサーが反応すると自動的に撮影開始
  • 夜になると自動的に赤外線LED撮影に切り替わり夜間撮影も可能
  • 付属のUSBケーブルかmicroSDを使いパソコンで画像を確認できる
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

天候に関わらず鮮明な映像!「Ctronics 防犯カメラ 屋外 ネットワークカメラ」

ここがポイント!

  • 不審者が侵入した際にセンサーが感知し写真やメールでスマホに通知
  • カメラの動体検知機能感度の設定が可能で不必要な録画と頻発するアラーム通知を減らせる
  • 赤外線ライトアレイが4つ付いているので暗闇でも鮮明な映像
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

耐久性の高い防犯カメラ!「Helenvision 防犯カメラ 1080P 200万画素 無線 ネットワークカメラ」

ここがポイント!

  • 高品質のアルミニウム材質を採用し、IP66レベル防水性能
  • 映像と共に音声も聞くことができ、現場との会話も可能
  • 外出先からもスマホ、タブレットPCなどで簡単に映像が見られる
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

遠隔操作可能でおすすめ!「SV3C 防犯カメラ 屋外監視カメラ 300万画素」

ここがポイント!

  • 300万画素CMOS搭載の高解像度ハイビジョンモデル
  • 防水構造なので屋外への設置が可能
  • スピーカーとマイク内蔵し双方向の音声のやりとりが可能
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

最大500万画素の高画質!「Ctronics 防犯カメラ ネットワークカメラ」

ここがポイント!

  • 110度の広い視野で死角なく見渡すことができる
  • 初めてでも簡単に設置できる
  • デジタルノイズ減少機能を導入し暗がりでも明瞭な画像で撮影が可能
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

昼夜問わず対応できる!「COOAU 防犯カメラ 1080P 200万画素 」

ここがポイント!

  • 経年劣化に強い高品質のアルミニウム材質を採用し屋外でも使用できる
  • 最大32台まで連動させることができる
  • 強化版WiFiアンテナを採用して安定した信号に接続し連絡の中断を防ぐ
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

多彩な録画モードを搭載!「Ctronics 監視カメラ 屋外 IP66防水」

ここがポイント!

  • 高品質なメタルカバーにより高い防水性を実現
  • 36個の赤外線LED搭載で30メートルまで暗視撮影できる
  • 撮影範囲内に動きを検出するとスマホに警報通知と写真、メールが送信される
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

4倍光学式電動ズームの鮮明な画像!「GENBOLT 4倍光学ズーム防犯カメラ」

ここがポイント!

  • 消費電力が少なく省エネ仕様の防犯カメラ
  • 真っ暗な中でも鮮明な映像を録画できる
  • IP66防水で耐久性が高い全天候型
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

1台で全方向監視できる!「FREDI 防犯カメラ レンズ角度360度 遠隔監視操作」

ここがポイント!

  • ネットワーク環境があればどこにいても映像を確認できる
  • 直径7.3センチのコンパクトなサイズで狭い部屋にも設置可能
  • 動体機能搭載で動作検知するとスマホにお知らせ
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

5分で簡単に設置できる!「VStarcam 防犯カメラ」

ここがポイント!

  • マイク&スピーカ搭載で双方向通話可能
  • 200万画素、1080P高画質の解像度でハイビジョンのクリアな画質
  • 4倍ズームできるレンズ搭載で遠くまでしっかり監視できる
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

バッテリー内蔵で電源接続不要!「YESKAMO ネットワークカメラ Wi-Fi バッテリーカメラ 屋外対応」

ここがポイント!

  • 強力な粘着テープと磁石スタンドで設置するため工事の必要もなし
  • 昼はカラー映像、夜は暗視撮影によるモノクロ映像に自動的に切り替わる
  • 人物や動物を熱感知する時だけ録画し、携帯アプリで警報通知を受信できる
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

防犯カメラ Amazon公式ランキングも要チェック!

Amazonが独自集計した防犯カメラの売れ筋ランキングも要チェックです。

防犯カメラをつけて住まいの安全を守ろう

防犯カメラは動体検知機能が付いていたり、遠隔操作ができたりと、ハイテクなものが多いですね。

高機能でしっかりと家の中や外を監視してくれると、子供だけを留守番させていたり、家族で外出したりしても安心です。

大切な家族や住まいの安全を守るためにも、高性能で実用的な防犯カメラを選び、適切な場所に設置しましょう。

-家電, 防犯カメラ

Copyright© Mimia [ミミア] , 2019 All Rights Reserved.