本・ガジェット・インターネットの情報メディア

Mimia [ミミア]

PC用キーボード ガジェット

【2019】パソコン用キーボードを買うならどれがおすすめ?選び方と人気商品13選!

投稿日:

アイキャッチ

パソコン用キーボードのラインナップは豊富で選び甲斐がありますよね。

ただ、沢山あり過ぎて迷ってしまう人も少なくないはずです。

そもそも、キーボードごとにどういった違いがあるのかが分かりにくく、何を重視すれば良いのか分からない人もいるでしょう。

本記事では、最低でもチェックしたいポイントとおすすめの商品を紹介していきます。

この記事の目次

キーボードのタイプを確認する

キーボードのタイプ

キーボードを大きく分類すると、有線タイプと無線タイプに分けることができますが、これが一つの選択のポイントとなるでしょう。

有線タイプはパソコンにケーブルを挿して使うのが特徴で、持ち運びをしない人に適しています。

電池切れの心配がなく、難しい設定も不要ですので初心者でも使いやすいです。

ただ、ケーブルが邪魔になることもあり、パソコン周辺をスッキリさせたい人にはあまり向いていません。

一方の無線タイプは、専用レシーバーやBluetoothによって、ケーブルフリーで接続できるのが特徴です。

ケーブルによる煩わしさがなく、持ち運びができるコンパクトなタイプも沢山あります。

しかし電池切れのリスクや入力遅延が起こるケースもあり、その辺りに不満を感じる人もいます。

キーピッチの広さを確認する

キーピッチ

キーピッチの広さも選択のポイントです。

これはキーの中央から、隣のキーの中央までの距離のことで、標準は18~20mmです。距離が短い物ですと15mm程度となり、キーボード自体のサイズもコンパクトになります。

間隔が広い物はゆったりと打ちやすく、一般的なデスクトップキーボードに慣れている人におすすめです。

かたや、ノートパソコンのような使用感が好きな人や、持ち運びのためにコンパクトな物が欲しい人にはキーピッチが狭い物が適しています。

打ちやすさに影響する要素ですので、好みが分かれるところと言えそうです。

キーストロークを確認する

キーストローク

キーを押した時の深さを左右する、キーストロークも確認してみましょう。

標準は3~4mmの深さで、浅い物ですと1~2mmです。

深さがある物は、しっかりと押した感覚があるため、打鍵感が欲しい人に適しています。

また、慣れや相性にもよるものの、打ち間違えが少なくなる効果にも期待ができます。

逆にキーストロークが浅い物は打鍵感が少なく、あまり押した感覚がないため、打ち間違えが起こる可能性が高まるかもしれません。

強く押すと指への衝撃が伝わりやすい特徴もあり、長時間のタイピングですと疲れることがあります。

ノートパソコンですとストロークが浅めな物が多いため、普段はノートパソコンを好み、浅いキーに慣れている人にならスムーズに馴染めるでしょう。

保証の有無を確認する

保証の有無

その他にも、万一の際に役立つ保証の有無をチェックしてみるのも良いかもしれませんね。

パソコン用キーボードは丈夫な設計がされているものの突然キーが反応しなくなったり、接続が不安定になったりすることもあります。

ロング無料保証が用意されている物もありますので、よくキーボードが壊れてしまうことが多い人でも安心なのではないでしょうか。

ポイントを押さえて選ぶ!パソコン用キーボード

たくさんの種類があるパソコン用キーボードのなかで、なにを基準に選べばいいのか迷っている方も多いかと思います。

本記事では、商品ごとに以下の3つの観点で★1から★5まで評価を行いました。

評価観点

評価基準

  • [機能性] キーストローク、打鍵性など
  • [人気] レビュー評価や売れ筋ランキング
  • [コスパ] 価格(安い)と性能のバランスはどうか

どの観点を重視するかであなたに最適なパソコン用キーボードが分かるかと思いますので、是非参考にしてみてください。

安定性抜群!有線タイプのパソコン用キーボード

コスパに優れる標準キーボード「サンワサプライ 有線USBキーボード SKB-L1UBK」

ここがポイント!

  • 標準日本語配列のメンブレン方式
  • 排水機能搭載で液体こぼれ時の水抜きが容易
  • インターネットやメール、消音がワンアクションで可能
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

Fキーとテンキー搭載の標準仕様「Logicool 静音設計 有線キーボード K120」

ここがポイント!

  • 1000万回のキーストローク耐久と丈夫なティルトレッグ構造
  • 静音キーボードで静かなタイピングを実現
  • 3年間無償保証付きで安心
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

安価なスタンダードタイプ「エレコム 有線キーボード TK-FCM062BK 」

ここがポイント!

  • 標準キーピッチ及びキーストロークで打ちやすい
  • キーの文字が薄くなりにくいレーザー刻印タイプ
  • パソコン以外にもゲーム機での使用もOK
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

省スペース設計で机を有効活用「サンワサプライ コンパクトキーボード SKB-KG3BKN 」

ここがポイント!

  • コンパクトデザインながらもフルサイズを実現
  • キートップを支えるラバードーム構造で深く確実な入力
  • 出番の多いエンターキーを大型化
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

標準日本語配列で初心者も安心「サンワサプライ 有線USBキーボード SKB-L1U」

ここがポイント!

  • メンブレン方式で深い押し心地を好むユーザーに最適
  • 極限まで余分なスペースを排除したスッキリデザインでデスク周りを効率的に活用
  • 押しやすく配置された矢印キーや大型のスペースキーを搭載
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

Macユーザーに最適設計「iBUFFALO フルキーボード BSKBM01WH」

ここがポイント!

  • 軽いタッチを実現するパンダグラフキー
  • Mac特有のコマンドキー、便利なファンクションキーの搭載で快適な使用感を実現
  • テンキー搭載のフルサイズキーボードで表計算なども楽々
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

デスク周りをすっきり!ワイヤレスタイプのパソコン用キーボード

スタイリッシュな軽量設計「Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード」

ここがポイント!

  • 厚み28mmの薄型設計でスッキリとしたスタイリッシュデザイン
  • 約200gで持ち運びにも最適
  • windowsやMac以外にも、iOSAndroidにも対応
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

3年間の無償保証付きで安心「Logicool ロジクール フルサイズ K270 」

ここがポイント!

  • フルサイズ且つ薄型でテンキーも搭載
  • 500万回のキーストロークテスト実施
  • 2.4GHzワイヤレス技術で最大操作距離10m
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

スマホやタブレットでも使用OK「Logicool ワイヤレス K380BK」

ここがポイント!

  • Easy-Switchで3台のデバイスに同時接続可能
  • マウスが駆動しているパソコンと自動ペアリング (要FLOW機能対応マウス)
  • バッグに入れて持ち運びやすい約423gの軽量本体
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

上質なレザーカバー仕様「Ewin 新型 Bluetoothキーボード 折りたたみ式」

ここがポイント!

  • 財布型に折りたためる持ち運びに最適な設計
  • 防水防塵且つ安心の耐久性
  • 60時間持つバッテリーで長時間の使用もOK
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

自動ONOFF機能搭載「EBEAUTYDAY 折りたたみ式 Bluetoothキーボード」

ここがポイント!

  • ペアリングボタン搭載でパソコンとの接続もスムーズ
  • 約157gの折りたたみ式で荷物になりにくい
  • ほど良いキーピッチと指先にフィットしやすいキーデザインで打ちやすい
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

レシーバー挿入で即使用可「BUFFALO 無線キーボード BSKBW115BK」

ここがポイント!

  • 単3電池1本だけで約3年使えるロングライフ設計
  • 疲労の軽減に貢献するカーブデザインで長時間使用しやすい
  • 充実の相談窓口でトラブル時にも安心
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

1円玉サイズの超小型レシーバー「エレコム ワイヤレスキーボード TK-FDP099TWH」

ここがポイント!

  • OSに合わせた最適な入力モードに切り替え可能で、WindowsもMacも快適に使える
  • 標準キーピッチと浅めのキーストロークデザイン
  • 単4電池2本使用で約1.1年使用可能
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

パソコン用キーボード Amazon公式ランキングも要チェック!

Amazonが独自集計したパソコン用キーボードの売れ筋ランキングも要チェックです。

おすすめのパソコン用キーボードを要チェック!

パソコン用キーボードはどれも同じというわけではありません。

設計やデザイン、機能性など、個々で特徴がありますので、自分の希望に合わせながら選択していくことが大切です。

リーズナブルな価格帯の物も多いため、色々な種類を試してお気に入りを見付けるのも良いかもしれませんね。

おすすめをしてきた商品を参考にこれだと思える1品を探してみてくださいね。

-PC用キーボード, ガジェット

Copyright© Mimia [ミミア] , 2019 All Rights Reserved.