本・ガジェット・インターネットの情報メディア

Mimia [ミミア]

バッグ ファッション

2019年ビジネスリュックおすすめ最新9選。機能性が高い3wayも【人気メンズブランド】

更新日:

ビジネス用途のバッグはブリーフケースやアタッシュが一般的でしたが、最近では「リュック型」が大人気です。

自転車通勤プライベートにも使える注目のリュック型は様々なブランドから発売されています。

そこで、今回はビジネス用途で使えるおすすめのビジネスリュックを用途目的別にご紹介します。ビジネスリュックをお探しのあなたにピッタリのアイテムがきっと見つかります!

ビジネスリュックの選び方

初めてビジネスリュックに挑戦する方もいるかと思います。様々なタイプがあるなか、自分にあったアイテムが欲しいですよね。

今回はそんな方のために絶対に失敗しないビジネスリュックの選び方をご紹介します。

選び方1:収納力

どれだけの荷物が入るかはやはり大事です。

ノートパソコンやタブレット、書類やペットボトルなどを沢山持ち運べるビジネスリュックは他タイプのバッグと比べ収納力が高いアイテムが多いです。

ただし、無駄に大きなリュックを持ってしまうと勿体無いです。自分が普段どれくらいの荷物を持ち運ぶかを考慮し最適なサイズのリュックを選びましょう。

ノートパソコンが入るか?


サイズを考慮するときに特に意識したいポイントとしては「ノートパソコン」の存在です。

普段ノートパソコンを持ち運ぶ方であれば、そのノートパソコンのサイズ(11インチ、13インチなど)が入るアイテムなのかを必ず確認しましょう。

最近ではノートパソコン収納用の場所が確保されたアイテムも多いので、それを選ぶのが良いかと思います。

内ポケット、外ポケットの収納も大事!


リュック全体の収納力はもちろん大事ですが、内ポケットや外ポケットの収納力も気にしたいところです。

内ポケットですと、ペンやスマホ、充電ケーブルや折りたたみ傘などの細々としたものを収納するスペースがあると便利ですね。

外ポケットだと、財布や鍵などが入るか、そして取りやすいかどうかは使いやすさに影響する大事なポイントです。

選び方2:機能性

最近のビジネスリュックは独自の機能性を持たせたアイテムが多いです。選ぶ際は、収納面だけではなく機能面もチェックしていきましょう。

軽量タイプ?防水タイプ?素材をチェック!


荷物が多い出張時などはリュック自体が軽量だと長時間背負う場合でも疲れないので嬉しいですよね。重さも選ぶポイントとしてチェックしましょう。

また、素材に防水加工が施されたアイテムも要チェックです。ノートパソコンや書類などが濡れる心配がなく安心です。

3wayタイプにも注目!


ブリーフケース(手提げ)、リュック、ショルダーとして計3通りの使い方ができるタイプも最近人気があります。

自転車のときはリュック型で、電車内ではショルダーなど、通勤時のスタイルによって3パターンを使い分けられるのがとても便利です。

用途・目的別おすすめビジネスリュック

ここからは具体的なおすすめアイテムについて見ていきましょう。
以下では、特に人気が高い5製品を用途・目的別にご紹介していきます。

収納力に優れたビジネスリュックのおすすめは?

インケース(INCASE) バックパック


Apple社公認ブランドINCASEの人気ビジネスリュック

ここがポイント!

     

  • 15インチまでのノートPCを収納可能
  •  

  • 内装には起毛素材。ノートパソコンが傷つくのを防ぐ
  •  

  • スマホ用ポケットで簡単アクセス

COTE&CIEL/コートエシエル Isar Rucksack M

パリコレクションで人気のプレタポルテ「Damir Doma」やカジュアルコレクション「Silent」をプロデュースするブランド「Cote&Ciel(コートエシエル)」が手がけたビジネスリュック。

内部が2室に分かれていて、それぞれの容量も大きいため収納力に非常に優れたアイテム。

ここがポイント!

     

  • Cote&Ciel(コートエシエル)製ビジネスリュック
  •  

  • 収納力◎

MARK RYDEN ラップトップバックパック

MARKRYDENのビジネスリュックは、デザインはシンプルですが収納力に優れています。

PC用ポケットや携帯電話ポケット、ドキュメントポケットなど様々なサイズのポケットがついています。

PCは15.6インチまで収納可能なため、大きめのPCでも安心です。

また、リュックサイドにUSB充電ポートがあり、モバイルバッテリーをリュック内側の付属USBケーブルに繋げるだけで、スマホの充電が可能な点も嬉しいですね。

モバイルバッテリーを繋ぐUSBケーブル1本付属。

ここがポイント!

     

  • シンプルデザイン
  •  

  • PCは大型15.6インチまで収納可能
  •  

  • USB充電ポートが便利


軽量タイプのビジネスリュックのおすすめは?

ザ・ノース・フェイス リュック シャトル 3WAY デイパック NM81603

ザ・ノース・フェイスのビジネスリュックNM81603は、Shuttleシリーズの薄型デイパックです。

リュックのよくある悩みのひとつで「背負ったときに後ろに膨らむ」がありますが、このバッグなら薄型軽量タイプのため心配ありません。

ここがポイント!

     

  • ザ・ノース・フェイスの新定番ビジネスリュック
  •  

  • 薄型軽量タイプで持ち運びが◎

SAND GLASS(サンドグラス) ビジネスリュック 3G62

■サイズ:約W32×H42×D13cm
■重量:約680g

ここがポイント!

     

  • 超軽量ナイロン素材
  •  

  • 前面と背面に計9個のポケット

機能性が高いビジネスリュックのおすすめは?

Inateck 盗難防止耐傷付きラップトップバックパック CB1001


InateckのCB1001は、高機能、高品質、低価格ビジネスリュックです。

ユニークな機能として、「盗難防止」機能があり、隠された盗難防止ポケットに貴重品を安全に収納できます。

また、バッグ内部は広く、旅行でもビジネスでも使える点も◎

通勤通学はもちろん、すこしフォーマルなところでも使える高コスパビジネスリュックとなっています。

ここがポイント!

     

  • 盗難防止耐傷付き
  •  

  • 収納力◎
  •  

  • 高コスパビジネスリュック


AISFA リュックサック 錠 USB充電ポート イヤホン穴付き

AISFAのビジネスリュックは、収納力と機能性に優れたビジネスリュックです。

リュックのサイドにUSB充電ポートがあり、モバイルバッテリーをリュック内側の付属USBケーブルに繋げるだけで、スマホやタブレットの充電が可能です。

さらに、便利なイヤホン穴も付いているので、通勤通学中に音楽を聞く方にはとてもおすすめです。

ここがポイント!

     

  • 3000円以下の超コスパビジネスリュック
  •  

  • サイドのUSB充電ポートでスマホ充電可能
  •  

  • イヤホン穴も付属


防水タイプのビジネスリュックのおすすめは?

THE NORTH FACE(ザノースフェイス) PROFUSE BOX


・世界で人気のアウトドアブランドであるザノースフェイスが手がけたリュック
・生地に摩擦強度と耐水性に優れるTPEファブリックラミネートを使用した防水リュック
・内部には15インチまでのPCが収納できるパッド付きスリーブやオーガナイザーを備える

■サイズ:タテ:48.5 cmX ヨコ:33 cmX マチ:15 cm

ここがポイント!

     

  • ノースフェイスのビジネスリュック
  •  

  • 防水性◎
  •  

  • 大きめのPCも収納可

3wayタイプのビジネスリュックのおすすめは?

lalagen(ララゲン) 3WAYビジネスリュック

・縦、横型の手提げバッグにもリュックにもなる3wayタイプのビジネスリュック
・軽量設計のため自転車通勤通学の方におすすめ
・カジュアルにもビジネスにもどちらもおすすめのコスパ高アイテム

■サイズ:タテ45cmxヨコ30cmxマチ16cm(15.6インチPC収納できるサイズ)

ビジネスリュック Amazon公式ランキングも要チェック!

Amazonが独自集計したビジネスリュックの売れ筋ランキングも要チェックです。

-バッグ, ファッション

Copyright© Mimia [ミミア] , 2019 All Rights Reserved.