本・ガジェット・インターネットの情報メディア

Mimia [ミミア]

スポーツ ルームランナー

【2019最新】ルームランナーの正しい選び方とおすすめのマシン5選

更新日:

健康のために運動したいものの、外に出てランニングするのが面倒な時ってありますよね。

そんな時に活躍するのがルームランナーです。

自宅で手軽にランニングができ、運動不足を解消できます。

しかし決して安い買い物ではないので、選び方には気をつける必要があります。

そこで今回は、ルームランナー選びで失敗しないためのポイントと、おすすめのマシンを5つご紹介します。

ルームランナー選びで失敗しないためのポイント

ルームランナーの中には安価な製品もありますが、できれば避けた方が無難です。

というのもルームランナーには使用する度に大きな負荷がかかるため、安い部品で作られた製品は早々に壊れてしまう場合があります。

もちろん高いからといって必ずしも耐久性に優れているわけではありませんが、それでも故障するリスクはかなり抑えられるでしょう。

ルームランナーの選び方には3つのポイントがあります。

それは「耐荷重」と「最高速度」、そして「連続使用時間」です。

耐荷重で選ぶ

まず耐荷重ですが、これは最低でも80kgくらいは欲しいところです。

使用者が女性のみであれば60kgでも問題ありませんが、男性も使う場合は耐荷重に余裕を持たせた方がいいでしょう。

最高速度で選ぶ

続いての最高速度は、速ければそれに越したことはありません。

しかしそこまで激しい運動をするつもりがないのであれば、8km~10km程度の最高速度で十分です。

もし本格的に走り込みたいという場合は、15km以上の速度が出るものを選びましょう。

連続使用時間で選ぶ

最後の連続使用時間ですが、30分以上が好ましいです。

ランニングはそれなりに時間をかけて行わなければ効果が現れにくいものです。

そのため連続使用時間があまりに短いと、いくら耐荷重と最高速度に優れていても意味がありません。

連続使用時間が長いルームランナーは、それだけ馬力のあるモーターを積んでいる機種とも言えるので、選ぶ際にはよく確認しておきましょう。

初心者はもちろん上級者にもおすすめのルームランナー5選

ルームランナー入門者にはこれ!「YouTen(ユーテン) 電動ルームランナー」

初めてのルームランナーに最適なのがこちらのモデルで、2万円を下回る安さながら高い機能性が自慢です。

傾斜角度は3段階まで調節が可能で、負荷を上げてランニングすることができます。

時速は8kmと初心者には必要十分で、0.1km刻みで速度調節もできるので、好みに合わせた走り方ができるでしょう。

スマホホルダーも付いているため、好きな動画を鑑賞したり、音楽を聴きながら楽しく運動できますよ。

時速16km可能!本格的なルームランナー「ALINCO(アルインコ) ルームランナー AFW1011」

初心者から上級者まで幅広い層に適した本格派のルームランナーです。

最高速度は16kmなので、負荷の高いランニングも可能です。

連続使用時間も60分と長いので、マラソンの練習なども行えるでしょう。

「脂肪燃焼」や「体力増進」など6種類のプログラムが用意されており、目的に応じたトレーニングができます。

また、スピーカーが内蔵されているので、自分の好きな音楽を流しながら走ることもできますよ。

コスパ最強の多機能モデル「BARWING(バーウィング) 高機能ルームランナー」

4万円を切る価格にも関わらず、16kmの最高速度と99分の連続使用時間を誇ります。

その上、内蔵プログラムは18種類用意されており、様々なニーズに対応します。

0.3kmという速度で美脚作りをサポートするプログラムもあり、独自性に富んでいる点も魅力です。

本体にはドリンクホルダーが装備されていたり、転倒した際に安全キーが外れて緊急停止するシステムになっていたりと、細かな配慮の行き届いたルームランナーとなっています。

油圧シリンダー付きで折りたたみも簡単!「ダイコー(DAIKOU) ルームランナー DK-240T」

速度を自動で変更してくれるプログラムが9種類用意されているほか、ハンドグリップ式の心拍測定機能や簡易体脂肪測定機能が搭載されており、初心者でも安心して使うことができます。

50kg以上あるのが一般的なルームランナーにおいて、44kgという軽量さが特徴です。

油圧シリンダーも付いているので、女性でも簡単に折りたたむことができます。

また、キャスター付きなので移動も億劫ではなく、運動不足に悩む年配の方にもおすすめできるモデルとなっています。

家庭用ルームランナーの最高峰!「ジョンソンヘルステック Horizon トレッドミル Citta T82」

フィットネス機器メーカー大手のジョンソンヘルステックが販売するこのモデルは、家庭用ルームランナーの中では最高峰の製品と言えます。

それでいて価格も飛び抜けて高いというわけではなく、手が出しやすいところも人気の理由です。

「IdealZoneクッションシステム」と呼ばれる独自のクッションベルトが採用されており、足腰が弱い方でも少ない負担でランニングができます。

音も吸収してくれるので、マンションなどの集合住宅でも安心して使用できるでしょう。

傾斜角度や速度は3つのボタンによる直感的な操作で変更可能となっており、ストレスなく快適に走ることができます。

LEDディスプレイには時間や距離のほか、カロリーや心拍数、BMI値などが表示されます。

肥満度をチェックしながら運動できるので、ランニングと楽しく向き合うことができるでしょう。

ルームランナー Amazon公式ランキングも要チェック!

Amazonが独自集計したルームランナーの売れ筋ランキングも要チェックです。

自分に合ったルームランナーを選んで快適な運動を!

ルームランナー選びで特に重要なのは、最高速度や連続使用時間の数値です。

軽いランニングがメインなら時速8km、30分程度の連続使用時間で十分でしょう。

しかしより高い負荷を求めるのであれば、15km以上かつ60分以上のルームランナーが望ましいですね。

-スポーツ, ルームランナー

Copyright© Mimia [ミミア] , 2019 All Rights Reserved.