本・ガジェット・インターネットの情報メディア

Mimia [ミミア]

日用品 洗濯用洗剤

洗濯用洗剤の選び方とおすすめ5選【素材・汚れ・目的別】

更新日:

洗濯用洗剤は、数多くのものが出回っています。

そのため、購入しようと売り場へ見に行っても、たくさんの種類がありすぎて、どれを選んでよいか悩みますよね。

本記事でどの洗剤を買っていいか迷っている人向けに、洗濯用洗剤の選び方、おすすめの洗剤について紹介します。

洗濯用洗剤の選び方のポイント

洗濯用洗剤の選び方についてポイントを説明していきます。

服の素材や汚れの度合いに合わせて使い分ける

洗濯用洗剤は服の素材や汚れの度合いに合わせて使い分ける必要があります。

なぜなら素材に合わない洗剤を使ってしまうと服を傷める可能性があるからです。

また、汚れがひどい洗濯物に洗浄力の低い洗剤を使っても汚れが落ちにくいためです。

それでは各タイプ別に見ていきましょう。

デリケートな衣類はオシャレ着洗剤を選ぶ

シルクやセーターなどのデリケートな衣類を洗う場合、衣類への負担が少ないオシャレ着洗剤を使いましょう。

オシャレ着用洗剤の裏面には、洗濯表示マークや洗える素材が書かれていますので、洗いたい衣類と洗剤の表示が合っているかを確認します。

界面活性剤の含有量が25%以下のものを選ぶと、衣類への負担がかなり少なく済みます。

きっちり汚れを落としたい衣類は液体洗剤を選ぶ

普段着の衣類で汚れをきっちりと落としたい人は弱アルカリ性の液体洗剤を使いましょう。

液体洗剤は、泡切れがよく、少量でもきちんと洗える濃縮タイプがよく使われています。

また、抗菌・消臭効果があるものもありますので、付加価値のある洗剤を選ぶとよいです。

ガンコな汚れを落としたい、部屋干しが多い人は粉末洗剤を選ぶ

ガンコな汚れは弱アルカリ性が強い粉末洗剤を使いましょう。

粉末洗剤には、部屋干し用、除菌・脱臭効果、酵素配合など、様々な機能のものが販売されています。

特に部屋干しが多い人には除菌・抗菌成分が含まれているものが適しています。

なぜなら部屋干しをする場合、衣類が乾きにくいため菌が付着しやすく部屋干し臭が発生する可能性が高いです。

除菌・抗菌効果のある洗剤にしておけば部屋干し臭を抑えることができます。

肌がかぶれやすいひとは天然素材や化粧品と同じ成分の洗剤を選ぶ

赤ちゃんなどデリケートな肌の人は、天然素材や化粧品と同じ素材でできている洗剤を使いましょう。

蛍光剤、漂白剤、着色料が含まれていないものだと肌に負担をかけにくいです。

ただし、一般的な洗剤と比べると値段が高めではあります。

おすすめの洗濯用洗剤をタイプ別に紹介します

ここからはおすすめの洗濯用洗剤についてタイプ別に紹介していきます。

デリケートな衣類を洗いたい人向け

デリケートな衣類を洗いたい場合は、中性の液体洗剤であるアクロンがおすすめです。

アクロンの特徴は以下の通りです。

  • 洗濯中はやさしい香りで、乾くと香りが残らないため、性別・世代を問わずに使えます。
  • シルキータッチ成分が含まれているので、着ている時の摩擦によって生じる毛玉を防いでくれます。
  • 色あせや型崩れを防いでやさしく洗浄できますが、ドライコースなどの弱水流でも汚れや臭いをきちんと落とせます。

きっちり汚れを落としたい人向け

液体洗剤で洗浄力を求める場合は、アリエールのイオンパワージェルが良いでしょう。

アリエール - イオンパワージェルの特徴は以下の通りです。

  • 弱アルカリ性で、漂白剤を使用しなくても汚れをかなり落とします。
  • 抗菌成分や消臭カプセルが入っているため、干している間や着ている時のにおいを防ぐだけではなく、洗濯槽のカビまで防いでくれます。

部屋干しが多い人向け

部屋干しをする場合は、アリエールのサイエンスプラス7という粉末洗剤が適しています。

アリエール - サイエンスプラス7の特徴は以下の通りです。

  • 2種類の漂白剤成分が入っているので、汚れ落ちがよいのはもちろんのこと、除菌や抗菌に抜群の効果を現します。
  • 梅雨時期や日常から部屋干しをしている場合は、どうしても衣類に菌が付着しやすいため、除菌・抗菌によって菌の繁殖を防ぎ、嫌な部屋干し臭から衣類を守ります。

デリケートな肌の人向け

赤ちゃんや皮膚がかぶれやすい人など、デリケートな肌の場合は、液体洗剤のさらさがおすすめです。

さらさの特徴は以下の通りです。

  • 蛍光剤と漂白剤と着色料が含まれていないので、肌への負担が少ないです。
  • 高活性オーガニック酵素を配合することにより、しっかりと汚れを落とすことができます。
  • 香料成分は天然由来のやさしい香りです。

とにかく忙しい人向け

共働き世帯などの忙しい家庭では、ボールドジェルボール3Dを使うと、洗濯が楽になります。

ボールドジェルボール3Dの特徴は以下の通りです。

  • ジェルボールのため、洗濯物と一緒にボールドジェルボール3Dを1個洗濯槽に入れるだけで、洗剤の量を計ることなく洗剤を投入することができます。
  • 柔軟剤成分も入っているので、別に柔軟剤を入れる必要がありません。
  • ふんわりハリアップ成分が配合されているので、アイロンを楽にかけることができます。

洗濯用洗剤 Amazon公式ランキングも要チェック!

Amazonが独自集計した洗濯用洗剤の売れ筋ランキングも要チェックです。

-日用品, 洗濯用洗剤

Copyright© Mimia [ミミア] , 2019 All Rights Reserved.